大学入学共通テストへの英語民間試験導入は延期、こぼれ話

 大学入学共通テストへの英語民間試験導入は延期となりました。高校生や先生方など当事者のみなさんをはじめ多くの国民の声が政治を動かしました。さらにすすんで中止に追い込みましょう。
 さてこの問題を調べているなかで、とても良い資料に出会いました。東京大学高大接続研究開発センター主催のシンポジウム報告書で、タイトルは「大学入学選抜における英語試験のあり方をめぐって」。2018年3月東京大学で行われたシンポジウムです。大学の先生、高校の先生、試験業者であるベネッセ、そして文科省。その文科省の方がとても懐かしい?(といっても10年経ちませんが)。文部科学省高等教育局大学振興大学入試室長山田泰造さん。誰?。文科省から出向し、2011年9月から2012年6月まで藤沢市教育委員会教育次長をつとめた方なのです。この大学入試改革でずいぶん頑張ってきたみたいですね。今の文部科学省高等教育局大学振興大学入試室長は別の方なので、どちらかに移られたのでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント