視察に行きました

7月29日(月)~30日(火)の日程で視察に行きました。  29日(月)は、東大阪市で中小企業振興条例についてです。平成25年4月1日から施行をされたのですが、審議未了専決処分などの少々特異な経過を経て成立しました。中小企業は地域経済の主役であるとして、11の施策を進めるべきものとして条例で取り上げていました。 30日(火)は、尼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第19回地方自治研究かまくら集会で報告

 8月17日(土)、第19回地方自治研究かまくら集会が鎌倉芸術館で開催され、参加をしました。 第二部の第一分科会鎌倉市の課題を大激論!!で、村岡新駅について藤沢市の状況を報告してほしいとの要請を受けたからです。 最初に村岡新駅設置に至る経過について簡単にふれたのち、藤沢市としての村岡新駅の必要性や役割、設置の効果をどう考えているのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終戦記念日

 8月15日(木)は終戦記念日でした。本市では「不戦のちかい平和行動」がおこなわれ、参加してきました。  それではしんぶん赤旗日刊紙の記事を紹介します。 終戦記念日にあたって・日本共産党書記局長 小池晃 日本共産党の小池晃書記局長は15日の74回目の終戦記念日を迎えるにあたり、次の談話を発表しました。  一、7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行政、国、県、市、公権力を持ったところだからこそ表現の自由は保障されなければならない

 大村愛知県知事は、「行政、国、県、市、公権力を持ったところだからこそ表現の自由は保障されなければならない。」と述べたそうです。その通りだと思います。以下しんぶん赤旗日刊紙の記事を紹介します。 展示中止要求は検閲・大村知事、河村市長を批判・「憲法違反の疑い濃厚」  愛知県内で開催中の国際芸術祭で、「慰安婦」を象徴する「平和の少女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛知の企画展中止問題について

 愛知県内で開かれていた企画展中止が大きな問題となっています。公だからこそ表現の自由が最大限保障しなければならないと思いますし、行政が検閲をするなどしてはならないと思います。しんぶん赤旗日刊紙の記事を紹介します。 愛知の企画展中止問題・行政の検閲 言語道断・小池氏批判  日本共産党の小池晃書記局長は4日、仙台市内での同市議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more