要保護準要保護児童に対する中学入学時の入学準備金が入学前支給に

 この制度は、生活保護を受けている世帯、あるいはそれに準ずる困窮世帯に対して、学用品や入学準備品など学校生活にかかわる諸費用を援助する制度です。本市では、小学校で約三千五百人、中学校で約二千人が対象(昨年の調べ)と見込まれています。支給時期は年間3回で、4月から7月分は9月に、9月から12月分については1月に、1月から3月分については3月となっています。 4月から7月分は9月ということなので、入学進学シーズンに間に合いません。入学前の出費への援助が新年度に入ってからでは遅過ぎるので入学前に支給すべきという保護者の声があり、多くの自治体で取り組まれつつまりました。30年度中学校新入学分の実施予定は694自治体になります。
 施政方針でも示されていましたが、要保護準要保護児童に対する中学入学時の入学準備金が、入学前支給になります。平成31年度中学入学予定者からで2千3百3万6千円を予算計上しています。やっと実現します。よかったです。
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック