建設経済常任委員会が終わりました

 2月20日(火)、建設経済常任委員会が開催されました。議案が6本、陳情が1本、報告が7件と建設経済常任委員会としてはボリュームがありました。終わってホッとしているところです。
 議案第86、87号の市道の認定廃止、議案第94号藤沢市公有地の推進に関する法律施行令第3条第3項ただし書の規模を定める条例の廃止について、議案第97号藤沢市都市公園条例の一部改正について、議案第107号藤沢市浄化槽保守点検業者の登録に関する条例の一部改正については、それぞれ質疑し賛成しました。
 議案第95号藤沢都市計画事業北部第二(三地区)土地区画整理事業については、計画当初から反対してきましたこともあり、北部第二(三地区)土地区画整理事業を縮小することを求め、反対しました。
 陳情に29第32号藤沢市藤沢字石原谷再開発地域指定についての陳情は、陳情項目一つ一つに対する市の説明は分かりやすかったです。この陳情は、反対としました。
 そのほか報告についてもいくつか質疑をしましたが、そうした質疑の中でおやっと思ったことがいくつかありました。
 今回の都市公園条例改正では、公募設置管理制度の民間事業者による都市公園の整備実施を条件にカフェやレストランなどの収益施設の設置を認めるものでないことがわかりました。また辻堂南部公園では、バリアフリー化についてそうした改築などにより、下水道処理施設への影響が生じない範囲で実現が可能なものから段階的に検討していくそうです。早期に実現するといいですね。
 藤沢市住宅マスタープランの報告についてです。新婚・子育て世帯の家賃補助を具体的にしていくべきではd提起したところ、平成30年度の策定業務において様々な立場の方々から、様々意見提言をうけながら検討していくということです。前向きになってくれればと強く思いました。
また市営借り上げ住宅について質疑しました。現状19棟317戸あります。契約が満了から再契約の流れですが、契約満了の3年前から入居者との面談などで移行を確認。建設所有者との協議は前年度まで、協定書の締結を経て賃貸借契約を締結となります。市の基本的に考え方として、再契約をすすめ延長する方向で事務手続きをすすめていくということです。
 次は代表質問の準備です。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック