就学援助の入学準備金の前倒し支給が広がる

 経済的に困っている家庭の小中学生が受ける就学援助の入学準備金(新入学用品費)についてです。それまでは入学後の6~9月ごろに支給していましたが、入学前の2~3月に支給する市区町村が全国で7割を超えたということです。
 文部科学省の調査によると、入学前支給を実施する市区町村は17年度から急増しました。18年度実施として今年2月から3月に支給する市区町村は、小学校72・8%、中学校78・6%と広がっています。
 藤沢市では、中学生は2019年4月、小学生は2020年4月から実施となります。

"就学援助の入学準備金の前倒し支給が広がる" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: