学校の再開について②~子どもの居場所と食の支援

 子どもの居場所について  対象は、保護者が仕事を休めない場合や疾病等により家庭で子どもの面倒をみることが困難な場合で自宅においてひとりで過ごすことが難しい4年生以下の児童。  場所は、学校の体育館や特別教室等で居場所を 開設。  実施期間は、6月1日(月)~6月12日(金)の平日のみ  時間は、8:30から12:30までの間で分散登校をしていない時間帯。  食の支援  学校再開に伴い、これまで行ってきた給食調理による持ち帰り用の軽食提供は終了。今後は、お米、飲料、レトルト食品等の食材を学校で給食が提供されない日数分を箱詰めし,社会福祉協議会の職員( CSW )に直接自宅に届けてもらうことになりました。同時に家庭における困りごとの解決や制度の案内など,福祉健康部と連携して支援をおこなっていくとのこと。  対象は、ひとり親家庭や保護者が病気等で働けない 生活 に困っているなどの理由で食の支援が必要な家庭  期間は、5月28日(木)~6月3日(水)の間で1回訪問します。 ※自己負担金はありません。 どうぞご利用ください。

続きを読む