加藤なを子さんを新しい女性リーダーに

 1月9日(木)に記者会見をおこない、元県会議員の加藤なを子さんが、藤沢市長選に立候補すると発表しました。それから10日あまり、急ピッチで様々進展しているところです。  改めて「子育て・福祉・くらし優先 チームふじさわ」の発行するニュースに掲載された、加藤なを子さんのメッセージを紹介します。    市民のくらしに寄り添う市政に転換を  私は、藤沢市議会議員3期、神奈川県議会議員1期をつとめ、地方政治は市民の福祉とくらしを守る防波堤であるべきと強く感じています。  今、藤沢市政は市民の願いが届いているといえるでしょうか。一人ひとりの市民のくらしに寄り添い、それを支える市政をみなさんとご一緒に実現したいと考えています。困っている人に福祉が行き届き、子どもたちも。障がいのある方も、高齢者も大切にされる市政をめざします。そのためには、国・県いいなりの市政運営を改めることが必要です。  そして税金の使い方の優先度を変え、市民の命と財産、健康を守り、住民が主人公の藤沢市をつくるために全力をつくします。  私も頑張ります。

続きを読む