上関町田ノ浦沖における海域ボーリング調査についての陳情

12月市議会定例会厚生環境常任委員会に、「上関町田ノ浦沖における海域ボーリング調査について、中国電力への許可の撤回を求める意見書提出に関する陳情」がだされました。この陳情は、上関町田ノ浦沖の海域ボーリング調査で環境が破壊されることを憂い、自然を守ってほしいという陳情でした。この地は国立公園内であり、自然は守るべき場所です。そして調査の背景には、上関原発があります。新たな原発を建設するための調査であり、到底認めることはできません。
 そうした立場で質疑し了承としましたが、賛成反対が同数となったため委員長採決となり、最終的には不了承となりました。
 ところが12月17日、中国電力は来年1月30日まで予定していた調査を 一時中断すると発表しました。陳情者の思いが通じたのでしょうか。ちょっとほっとしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント