村岡新駅について一般質問しました

 6月定例会では村岡新駅について一般質問しました。
 改めて村岡新駅の設置について経過を確認した後、神奈川県の動向にふれながら住民のためではなく、ヘルスイノベーションのための新駅設置ではないかと言わざるを得ないと批判をしました。
 新駅設置の問題点として、一、総額300億円から400億円と多額の費用がかかること。二、乗降客数の推計は、6万5千800人を見込んでいるが、本当にそれだけの方々がこの駅を利用するのか疑問が残ること。三、地価上昇による固定資産税、都市計画税の増加により住民の負担になること。四、藤沢駅の地盤沈下が懸念されるということと。五、武田薬品工業のための駅をつくり必要はないということを指摘しました。
最後に新駅の設置はやめて、生活基盤の整備、暮らし福祉が最優先される市政を目指すべきと主張しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント