ハイ!土屋としのりです

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成30年度建設経済常任委員会の視察

<<   作成日時 : 2018/11/09 11:03  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 11月5日(月)〜7日(水)の間、建設経済常任委員会の視察に行ってきました。
 初日は、兵庫県神戸市で六次産業化・地産地消事業について(EAT LOCAL KOBEの取り組み)です。この取り組みは、神戸の農水産業をもっと身近にし食の課題をみんなで考えるためということです。三宮駅にFARMSTANDという市内の農産物や加工品をあつかうショップをおこなったり、神戸市役所そばの東遊園地で土曜日に朝市を開催したりしています。ショップを見に行きましたが、オシャレな印象でした。
 二日目は、堺市で泉北ニュータウン再生の取組を聞きました。本市でもいくつか団地があり、おしなべて高齢化がすすんでいて再生がテーマでもあります。様々な取り組みをしていますが、何といっても市長の肝いりの政策であり、部局も建設都市局から市長公室付けとなったことからみてもそのことが決定的に大事なことだと感じました。
 三日目は、奈良市の観光施策と成果です。奈良市の観光客は1,600万人を超えています。観光振興計画では「観光を奈良市経済の基幹産業と位置付ける。」としています。市の予算にも「款」で観光費があがっています。本市は商工費の中の「項」の部分です。その時点で、位置づけが違うんだと思いました。事業もとてもきめ細かい。奈良市ガイドブックにはQRコードがついていて日本語含め11か国言語対応です。しかもトイレの使い方などまで紹介しています。観光地ならではのきめの細やかさではないでしょうか。
 そんなことを学んだ三日間でした。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成30年度建設経済常任委員会の視察 ハイ!土屋としのりです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる