ハイ!土屋としのりです

アクセスカウンタ

zoom RSS 村岡新駅について

<<   作成日時 : 2018/09/11 17:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回平成29年度村岡・深沢地区まちづくり実現化方策検討調査の報告が、建設経済常任委員会でおこなわれました。調査の実施主体は、藤沢市と鎌倉市になっています。
 主な中身は、新駅を整備した場合、藤沢市鎌倉市それぞれどういう効果があるのかということです。直接的効果では、所要時間の短縮(鉄道と駅端末)・利用者の交通費用の減少・乗換利便性の向上で、トータルすると藤沢市が46,7%で鎌倉市が53,3%でした。
あと経済的効果と間接的効果、一体施行の事業性の検証がおこなわれました。
 その中で気になったのは、経済効果の地価上昇による固定資産税・都市計画税の増加です。駅勢圏2キロで藤沢市では年間11億6千550万。徒歩圏1,2キロで9億5千790万円となっていますが、駅を整備する前とどのくらの上昇率としているのか聞いたところ「駅勢圏2キロでは35%、徒歩圏1,2キロでは68%と見込んでる。」ということでした。つまり今現在駅勢圏2キロあるいは徒歩圏1,2キロに家や土地を持っている方住んでいる方にとって、増税になるということです。それはそれで大変なことです。(市にとっては税収アップになるのかもしれませんが。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
村岡新駅について ハイ!土屋としのりです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる