ハイ!土屋としのりです

アクセスカウンタ

zoom RSS 一般質問市長の政治姿勢について、二つのアンケート調査の結果から市政について問う

<<   作成日時 : 2018/09/20 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 9月19日(水)、一般質問が終わりました。今回は、「件名1市長の政治姿勢について、要旨1二つのアンケート調査の結果から市政について問う」ということで、党議員団がおこなった市民アンケート調査を基にした質疑をしました。
 まず、大企業が大儲けをし、内部留保をため込む一方で働く者の賃金は上がらず、雇用も非正規雇用が37、5%となっている中で、暮らしが大変になっていること。自治体の役割りは悪政の防波堤になることだと主張。
 次いで市政運営の総合指針2020に関する市民意識調査をおこなったので、その中身を紹介。重点施策に関する重要度では、一番二番は、災害防犯に関することで、以下医療の充実、福祉、高齢者、子育て、消防救急、交通、保育などとなっていて、医療福祉介護、子育て、高齢者問題に対し関心があり、このことの充実を求めていることを示しました。
 そして、私たちがおこなった市民アンケートについて紹介しました。1,681通の返信があったこと。60代70代からの回答が多いいこと。13地区全てから回答が寄せられたが中でも藤沢地区善行地区長後地区次いで鵠沼地区が多かったこと。「最近の暮らし向きはいかがですか」「消費税の増税についてどうか」「憲法九条の改定について「原子力発電について」「社会保障の削減負担増について」など国政問題での回答状況を示しました。
 藤沢市政で優先的に取り組んでほしい施策として、国保料等の軽減、高齢者の無料バスカードの実施、有料のごみ袋をせめて半額にすること、公共料金の引き下げ、特養ホームの建設があげられたと報告。それから市民から寄せられた市民の生の声を紹介しました。
 最後に暮らしがたいへんになっている中での市民の切実な声が寄せられ、こうした声に真摯に耳を傾け、市政に反映させていくべきであり、 一点目は、平成29年度市政運営の総合指針2020に関する市民意識調査の結果は市民の切実な声でもあるが、そのことは市政にどう活かされているのか。
 二点目、わが団でおこなった市民アンケートとりわけ要望の強い事項優先的に取り組むべき課題だと思うが、それぞれ見解を聞きたい。と質疑しました。
 ようやくまとまった一般質問になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一般質問市長の政治姿勢について、二つのアンケート調査の結果から市政について問う ハイ!土屋としのりです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる