平成30年6月藤沢市議会定例会を振り返って⑥

 大鋸にある藤沢聖苑の斜面地の防護対策工事が決まりました。補正予算常任委員会で質疑をしました。
 南側斜面地について、平成30年から31年にかけて工事がおこなわれます。もう地元には説明をおこなっています。市側の説明では、スケジュールや工法などの工事内容の説明や樹木の伐採のこと、工事車両の置き場・搬入経路などについて質問があったようです。
 北側斜面についても、市側は防護工事は必要と考えているとのことで、31年度にに設計、32年度から工事着手ができればということのようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック