平成30年6月藤沢市議会定例会を振り返って③

 建設経済常任委員会に「安心して住み続けられるUR賃貸住宅について意見書提出を求める陳情が提出されました。
陳情者代表は、善行団地自治会長の藤谷昌男さんで、他1,915名の署名が添えられていました。
陳情項目は、低所得世帯に対し、独立行政法人都市再生機構法第25条第4項の「家賃の減免」条項の実施、
それと都市再生機構は「団地別整備方針書」の策定にあたっては、各地方自治体、居住者自治会十分話し合い三者合意を得ることというものです。 
 質疑討論ののち、全会一致で了承されました。また定例会の最終日に意見書の文案が提示され、これも全会一致で採択されました。
 よかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック