平成30年6月藤沢市議会定例会を振り返って②

 湘南民主商工会から出された「所得税法56条廃止の意見書を国に求める請願の紹介議員になりました。
 この所得税法56条は、家族間で所得を分割して、租税の負担を軽減するという租税回避を防止する目的で設けられた規定です。所得税法上、個人事業主が支払う給料、家賃、地代などは原則、必要経費に算入できますが、その支払いを「生計を一にする」親族に行う場合等には、必要経費に算入できないことと親族には所得が生じなかったものとみなされるというものです。
 請願では「配偶者もさることながら、子ども等の家族従業者は社会的にも経済的にも全く自立できない」「世界の主要国では自家労賃を必要経費としている」「両性の平等と個人の尊厳に基づけば、小規模家族経営における自家労賃は実現されるべき」とのことから所得税法56条の廃止を求めたものです。
 第一に、親族が実際働いているのに経費として認めていないこと。つまり働いていることを税法上否定してしまっていること。
 第二に、青色申告なら、つまり申告方法を変えれば家族従業員の給与を経費を認めるということ。
 第三に、記帳のことが問題であるならば、白色申告者も2014年1月から記帳が義務化されたいること。
などの問題点があります。
 総務常任委員会と本会議で採決されましたが賛成は党議員団だけで、不採択となりました。残念。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック