文化ゾーンの再整備と市民ギャラリー

 本市では、「藤沢市第2次公共施設再整備プラン」第2期短期プランの検討事業に、文化ゾーン(藤沢市民会館・南市民図書館)の再整備を位置付けています。
また、公共施設を再整備する際には、何か併設できるものはないか、一緒にできないかなどという「機能集約・複合化による施設数縮減」を基本的な考え方にしています。
 文化ゾーン(藤沢市民会館・南市民図書館)の再整備にあたっては、「市民ギャラリー」がその対象になりうると市は判断しています。
 今後、市民ギャリ―の利用団体などから意見聴取をおこなっていくことになりますし、市議会では「藤沢市都心部再生・公共施設再整備特別委員会」にて市民ギャラリーのあり方について報告がされることになります。
 何より市民合意が大前提ですね。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック