次期介護保険料基準額は据え置きに

 正式には次年度予算介護保険特別会計の承認を受けてということになるのですが、厚生環境常任委員会で次期介護保険料基準額が4,700円の据え置きとの報告がありました。
 この間、「基金を取り崩して保険料の引き下げに使うべき」といってきましたが、貯まっていた介護保険事業運営基金19億6千3百万円を取り崩して、保険料の据え置きにあてるということです。高齢者を含め市民生活が厳しい中、引き下げとはいかないものの保険料を据え置いたことは評価できるのではないでしょうか。よかったです。
 誰かが「英断」といっていました。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック