ハイ!土屋としのりです

アクセスカウンタ

zoom RSS 高齢者の移動支援を考える

<<   作成日時 : 2018/04/11 13:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 高齢者の移動支援は、市としても大事な課題だと思います。交通は、人やモノの交流や活動を支え、市民生活にとって欠かせないものです。交通を取り巻く社会経済情勢は、地方の過疎化の進行や、地域社会の高齢化、人口減、地球環境問題の深刻化などにより大きく変化してきています。
交通・移動の権利は、日本国憲法が保障した居住・移転の自由(第22条)、生存権(第25条)、幸福追求権(第13条)など関連する人権を集合した新しい人権です。市民が安心して豊かな生活と人生を享受するためには、交通・移動の権利が保障され行使することが欠かせません。
 移動支援については二つあり一つは、交通網の整備です。ミニバスやデマンドバスなど主要道路でなくても、気軽に住んでいる場所から遠くない場所で利用できるようにきめ細かくしていくことです。
 もう一つは、高齢者の外出機会を増やすため無料バスカードなどを創設し、交通機関を利用する場合の経済的支援をおこなうことは、重要です。高齢者がお金の心配なく気軽に外出することができるようになることで、まちに出たり人と会ったり体を動かしたりあるいは買い物観光などをおこなうことができます。そのことにより社会参加を促していくことにつながります。また健康増進にもなり医療費や介護給付削減の効果も期待できます。また買い物観光などは経済効果に結びつきます。
 そのことを保障するために市として「財源」を確保し、交通・移動の権利を具体的に保障させていくことが重要だと考えます。
 以上のことから本市でも、高齢者の外出機会を増やすため、高齢者の外出支援のため無料バスカードなどの創設が求められるのではないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高齢者の移動支援を考える ハイ!土屋としのりです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる