ハイ!土屋としのりです

アクセスカウンタ

zoom RSS 建設経済常任委員会の報告その4

<<   作成日時 : 2017/06/12 15:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 いずみ野線延伸に向けた取り組みについてです。A駅B駅それぞれの概ねの位置が合意が図られたことが報告されました。
 A駅B駅合わせた一日の利用者は、パーソントリップ調査などをもとにすると約25,800人とのことです。しかしこのパーソントリップ調査は、以前佐藤清崇議員の指摘したように不正確な部分もあり、そのまま受け取れるものではありません。
 A駅の出入り口ですが、高倉遠藤線の地下への設置を予定。出入り口は駅の中央付近、高倉遠藤線の南北一か所ずつ設置することを基本に検討中とのことです。
 住民説明会は今後行う予定。ただし、全市民的には情報提供程度で、説明会としてはやらないようです。
 鉄道を敷くにはそれなりの開発もしていかなければならないし、人もそこに張りついていくようなまちづくりをしなくてはならない。となると大型な開発を進めていかざるを得ないことになります。例えば農地を削ったり、緑を削ったり、都市化による水害の多発を誘発するようなまちづくりになるのではないかということを以前から指摘してきました。そういう開発との関係でどうなのかということを危惧していること。また大規模開発と市民が心地よく暮らしていかれるような環境をつくっていくことと相反する部分があるのではないかと指摘し、「農をいかしたまちづくり」というコンセプトは、絵に描いた餅ではないか。この地域のまちづくりは農業振興を優先ということであれば、市街化への編入はやめて、農業振興に全力をあげるべきではないか。と提起しました。

 「片瀬江ノ島駅前広場の整備に向けた取り組みについて」報告では、駅前を抜ける道路のあり方と広場の拡大について質疑しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
建設経済常任委員会の報告その4 ハイ!土屋としのりです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる