ハイ!土屋としのりです

アクセスカウンタ

zoom RSS 国保の都道府県単位化

<<   作成日時 : 2017/04/10 09:46   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 2018年度から財政運営の主体を都道府県に移行する国民健康保険の都道府県単位化はおこなわれます。そのことについてです。
 現在の進捗状況は、2018年4月実施にむけて、国と地方の協議会、県と市町村準備会議がおこなわれていて、そこで国保事業費納付金や標準保険料率の算定、国保運営方針の策定などについて協議がされています。市として、保険料の検証やシステム改修をおこなっているところになります。
 詳しい内容については、県の国民健康保険運営協議会の審議を経て、2017年9月に国保運営方針が決定され、公表となります。
 一番大事なことは市民の保険料負担にどう影響するのかということです。神奈川県では、国民健康保険事業費納付金及び、標準保険料率の試算をおこなっていて各市町村に情報提供しているということです。ただ、2018年度以降の公費のあり方など不確定要素の多い試算となっている。市として、この情報提供を受け、国において検討している2018年度からの公費のあり方などに注視しながら、被保険者の負担にどう影響するのか検証を行っているとのことでした。
 今でさえ高すぎる国民健康保険料です。これ以上、負担が重くなるのは許されません。国庫負担と市の繰入金を増やし、負担軽減・引き下げすべきです。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国保の都道府県単位化 ハイ!土屋としのりです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる