ハイ!土屋としのりです

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どもの医療費助成制度の拡充

<<   作成日時 : 2017/04/01 07:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 鈴木市長は、子どもの医療費助成制度の無料化を中学校三年生まで引き上げることを約束しました。未だ検討中で、中々実現に至っていません。
 神奈川県内では、新たに3自治体が対象年齢を中学三年生まで引き上げ、8市9町1村で実施をすることになります。
 本市で中学校卒業までの入通院について、所得制限なしで医療費無料化を実施した場合にかかる費用は、3億円程度との試算が示されており、1500億円の一般会計からすれば0.2%にすぎません。市の姿勢が問われています。
 子育ては社会全体で支えるものであること。税には所得再配分機能があり、所得の高い方には本税でしっかり納めてもらうのが本来のあり方。所得制限の線引きがどこまでが妥当なのか根拠が明確ではないこと。所得制限、一部負担では、保護者、行政側ともに手続きが煩雑になる。
以上のことから党議員団は、所得制限をもうけず、また一部負担もとらずに拡充すべきと主張しています。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子どもの医療費助成制度の拡充 ハイ!土屋としのりです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる